銀行フリーローンの魅力は「金利が低い」「利用限度額が大きい」「銀行という安心感」が挙げられるでしょう。信販会社、消費者金融に比べて低いフリーローン金利で利用できるのが銀行の魅力です。ただし、グレーゾーン金利が撤廃されてからは、消費者金融の金利も下がっていますので、探せば銀行と変わらない金利で利用できるところもあります。

しかし、利用限度額の大きさという点では、銀行フリーローンのメリットが大きいでしょう。銀行のフリーローンは、500万円~700万円といった多額の借り入れができるものもあるのです。しかし消費者金融ならば300万円前後のところが多いでしょう。同じ銀行のほかの商品を利用していると、フリーローンの利率を優遇してもらえるという銀行もあります。メガバンクだけではなく、地方銀行や信用金庫なども、フリーローンを提供していることがあります。もし、すでにお付き合いのある銀行があるなら、フリーローンが利用できないか、調べてみるといいですね。



銀行フリーローンの注意点としては「審査に時間がかかる」「実際に借り入れができるのは、ローンカードが手元に届いてからのことが多い」ということです。中には「最短で即日融資が可能」という銀行もあるのですが、数は少ないです。

そのため「数万円のお金が今日明日中に必要」という場合には、それから銀行で利用申し込みをしても間に合わない可能性が高いです。また、審査も厳しい傾向がありますので、利用申込書はきちんと記入し、他社からの借り入れ状況も正確に把握しておくことが必要です。


銀行ローンのフリーローンを賢く使う

銀行からお金を借りたい場合のローンの活用法は、様々あります。目的に合わせて利用することができるので、多くの方が利用しています。又、中には、自分で目的を決めて利用することができるものもあります。銀行ローンのフリーローン。ご存知の方も多いのではないでしょうか。このローンの特徴は、始めから目的が決まったローンとは異なって、利用者の個人的な目的によって、組めるローンです。つまり、一人一人のライフスタイルに合わせたローンなのです。

例えば、おしゃれな家具の購入。旅行に行く為の資金。資格取得のための資金等々、多くの場合、自分の自由な目的でフリーローン会社は利用できるのです。銀行によって、内容が異なるので、色々調べてみると良いかもしれません。又、利用するには、審査を受けるのですが、これも又、銀行によって異なります。多くの場合、希望通りに目的を決めることができるのですが、事業資金には使えないので、気を付けて下さい。

ネット銀行含め、銀行のフリーローンは、安心して利用できるローンです。金利も低く、嬉しいメリットが少なくありません。特に、フリーローンは、使い道が自由なので、夢が広がりますね。可能になることも多いのではないでしょうか。利用する際は、良く考えて下さい。決して、無理なローンは組まないで下さい。便利なローンですが、軽い気持ちで利用してはいけません。これは、どこのローンでも、どんなローンでも同じです。それが、ローンを組む時の一番重要な注意点です。忘れないで下さい。

ネットバンクのフリーローン 金利一覧表 】【 メガバンクのフリーローン 金利一覧表

フリーローンで借りれる金額- 銀行のフリーローン


金利が低い銀行のフリーローン関連 当サイトの最新記事

image2.jpg



  • 身近になってきた銀行のフリーローン

    銀行融資と聞くとやや敷居が高いように感じますが、最近では以前よりも身近になり、借りやすくなっています。もともと銀行系の融資は、審査は消費者系に比べれば厳しめですが、金利の面ではとても有利な選択肢なのです。 一般的に銀行での融資は住宅ローンや教育ローンなどその使い道が決まっているローンもありますが、銀行のフリーローンは使い道は自由なのでとても便利なローンです。そのうえ金利に関してもやはり他の消費者系と比べるととても低く、借りられる限度額も他よりも高く設定されているところが多いです。 最近ではインターネットなどで簡単に申し込みができますし、審査も比較的早く済むようになりました。銀行フリーローンは無担保で保証人も要りませんし金利の低めなので、他でのローンを考える前に安定した収入があるならまず検討してみるのもよいでしょう。

    銀行のフリーローンの選び方!利率の安い優良プランは

    現在、数多くの銀行がフリーローンを提供しています。メガバンク、地銀、ネットバンク、都市銀行...それぞれに特色があって、どこを利用すべきか迷ってしまう方も多いようですね。銀行のフリーローンを選ぶ最重要ポイントは、やはり利率の安さ。特に中長期でローンを組む場合には、返済総額に大きく影響するため、できる限り利率の安いプランを選ぶ必要があります。 できるだけ早くローンを組みたい場合には、審査に要する時間も確認しておきましょう。即日で契約できるフリーローンもあれば、審査に1ヶ月以上の時間を要するケースもあります。また、利率や審査期間はローンの金額によっても変化するので、自分がどの程度の借り入れをするつもりなのか、その金額によっても利用するプランは変更した方が良いでしょう。 そしてもちろん、そのローンが無理なく返済可能なものなのかどうか、自身の収入も大きなポイントになります。返済のために生活費を削らなくてはならないような無理なローンを利用すべきではありません。ローンの利率と収入さえ把握していれば、返済計画については詳細なシミュレーションを立てることも可能。複雑な計算をする必要はないので、まずは電卓を片手に毎月の返済を考えることからはじめてみましょう。

    銀行のフリーローンの審査時間について

    いままで実際に銀行から融資を受けるためには、非常に時間がかかるという印象がありました。 実際に、審査時間については1週間くらいかかるものも存在しています。 しかし、最近ではその印象もだいぶ変化をしています。 簡単に審査をしてくれる銀行が多くなってきました。 ですので、中には即日融資にも対応しているところがちらほらとではじめてきているわけです。 そこで注目していただきたいのが、銀行融資としての銀行のフリーローンです。 フリーローンは特に審査が早いです。 その日のうちに審査が終わることが一般的です。 もちろん、審査の申し込みをする時間帯にもよりますが、 それだけ早く審査をしてくれる業者も多く存在しているというわけです。 銀行の審査についてですが、 フリーローンの場合は最近では60分もかからない事が一般的です。 中には、40分程度で審査が終わるような例も出てきています。 それだけ審査時間がかからずに、すぐにキャッシングが利用できるようになるわけなので、 これからは銀行の融資も注目されるべきです。 いままでは審査が早いと言えば消費者金融でしたが、 そのような流れから少しずつ変化が出てきているのかもしれません。